ぶーにゃん

記事一覧(12)

猫とカンピロバクター腸炎について

ご無沙汰過ぎます(;`ω´)約2ヶ月サイトをホウーチしてた訳ですが、4月18日から高熱が出て入院しておりました。原因不明の40℃近い高熱で身の危険を感じたのでいつもの大きな病院の主治医に診てもらって検査も兼ねて即入院になった訳ですが、便の培養検査でカンピロバクター菌が見つかりました。抗生剤もずっと入れてたので、原因菌が分かったのでそこから3日間特効薬を飲んで落ち着いてから退院した訳ですが、問題はどこで食中毒のカンピロバクター菌を拾ったかです。生で鳥刺しは食べたことが無いし、調べると猫が保菌してる事もあるそうな・・・。猫・・・猫と言えばぶーにゃん( ゚д゚)ここ20年近く腸炎になんてなった事が無かったのに、急にかかったワタシ。真っ先に疑われるぶーにゃん(´・ω・`)ぶーにゃんの便もルカ動物医療センターで調べて貰った所、簡易検査ではカンピロバクター菌はなし。でも人間でも培養しないと分からなかった訳で、外部機関で精査して貰う事になりました。帰ってから検査結果が出るまで徹底的に除菌。ぶーにゃんはボクの寝室に住み込んでるので、寝具に乗って来ない様に対処し、撫でた後も消毒。これを各部屋に置きました。

ラプロス3日目

4月9日。朝ラプロスをピルガンで喉に放り込んだ瞬間に( ゚д゚)、ペッと吐き出したw一連の動作が早すぎだぜ・・・。先に口の横からシリンジでちゅ〜るを入れて咀嚼してる所にピルガンを差し込んでポンの方が良さそう。その40分後くらいにぶーにゃんが吐きそうに(;`ω´)ま、まずいお・・・今吐かれるとキッチキチしかお薬をくれなかったので数が足りなく。がんばれぶーにゃん!負けるなぶーにゃん!と猫じゃらしで興味をそらして居たら何とか吐かずに終了/(^o^)\でもその30分後くらいに毛玉を少し吐いちゃった。朝10時くらいまでは毛玉を吐く事が多いから、朝7〜8時にラプロスを与えるのはまずそうだなぁ・・・明日からは10時22時にあげる事にしました。夜20時くらい。ぶーにゃんが調子悪そうです(´・ω・`)まぁ以前から週2回ほどあった感じの調子悪さなのでラプロスの副作用では無いと思います。ネフガードは活性炭なのでリン以外の色々な物を吸着してしまうためラプロスを与える2,3時間前後にあげるのはご法度だけど、レンジアレンとカリナールはリンしか吸着しないので与えるべきなんだけど、お薬が1つ増えた事で食事をしたらリン吸着剤を強制給餌という今までの一連の治療がやりづらくなっちゃった。尿素窒素(BUN)が上がってる感じでしんどそう。どうやってレンジアレンとカリナールなどのリン吸着剤を与えて行くのかが今後の課題です。ネフガードも便が硬くなるので、猫のお食事はオリゴ糖入りばかりでぶーにゃんはゆるくなるからネフガード与えたいんだけどね〜。給餌のスケジュールがきっちきちです(;`ω´)

ラプロス始めました。

猫の腎不全の病状に直接アプローチする新薬「ラプロス」2017年1月に近々発売される事を耳にし、ぶーにゃんにとっては福音なので是非処方して貰える様になったら始めたいと思っていました。2月に入って東レより4月に発売されるらしいという情報を入手し、行きつけの動物医療センターの主治医に聞いた所、ラプロスについては初めて知ったとの事で調べておきますとの事でした。3月に入って、発売日が4/5という情報を他の動物病院様より入手したので、先生に聞いて見たところ、お薬を発注しておきますとの事で楽しみにしてました。4月5日。お薬を貰うには診察して貰って諸々の検査も必要でしたので、5日は都合上動物病院の開いてる時間に伺え無かったので翌日の6日に向かいますのでお薬をお願いしますとお電話をしておきました。4月6日。一応念のために朝ぶーにゃんを病院に連れて行く前にラプロスが入荷してるかお電話をした所、折り返しお電話して貰えるとの事で待ってたんですが、1時間経っても電話が来なかったので午後からは用事があるので取り敢えず入荷していなかったら後日お薬だけ受け取りに行き、取り敢えず処方して貰える様にぶーにゃんの検査だけお願いしに行って良いですかとお電話しぶーにゃんを連れて行きました。